会社の売り手と買い手を専門家にお願いすると?

専門家に依頼するメリット

M&Aアドバイザーという専門家にM&Aを依頼すると、たくさんのメリットが得られます。まず、自分の力で買い手を見つけられなかった場合でも、専門家の広いネットワークを活用することが可能となるため、買い手を見つけられる可能性が高くなります。また、M&Aはとても高度な専門知識を必要とします。法律や、実行手続き、交渉条件のまとめ方などです。独学で学んで自力で実施した場合、交渉の不十分さのために大きなリスクが生じてしまうことがあります。このようなリスクを減らすことが可能です。また、専門家に依頼することで、M&Aに時間や労力を使わずに、本業にエネルギーを注ぐことも可能です。そのため、効率よく進めていくことが可能となります。

専門家に依頼することで受けられるサービス

専門家に依頼すると、M&Aが円滑に進むように、M&A検討フェーズからフォローや助言を受けることができます。まず、買い手候補となる相手を広いネットワークの中から見つけ出します。そしてその企業についての情報収集を行い、買い手として適切かどうかについて情報提供を受けることができます。次に戦略の策定を行い、提案資料の作成を行います。そのうえで、作業のスケジュールの作成や、役割分担などの決定を行い、契約資料を作成します。その資料の内容で決定となれば、買い手との交渉になります。また実際に契約を行う場合の留意点やポイントなどについて専門的な助言が受けれます。またM&A実施後の留意点などについてコンサルテーションを受けることができます。